読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.2.24

土井善晴さんの「一汁一菜でよいという提案」は、子育てや兼業で、もっと料理に手を掛けたいけど時間が足りないと思ってる人に読んでもらいたい本だった。きっと気持ちが軽くなるはず。

 

今日のお昼ご飯
手羽元と糸こんにゃくの煮物、さつまいものバター醤油煮、ブロ
なめこ、玉ねぎのお味噌汁
・リンゴ

 

金曜の夜は、開放感に溢れている気持ちと反比例して顔はなかなかのブス。老いたなー。

 

今日から内容を忘れちゃった映画を観よう祭。
栄えある1本目は、ロブコーエン監督「ワイルド・スピード
ワイルドスピードシリーズ1作目。いやーこんな話だったっけか!ヴィンディーゼル顔シュッとしてた。世界中に喧嘩売ってるような顔のミシェルロドリゲスはファーストカットからイカしてる。極上のツンデレ。ポールウォーカーの積極的な口説きはモテだった。中盤まで映画の主軸が見出せなかったけど、武装したトラックとの攻防から、ファミリーへの愛が柱だと感じさせる。迫力あって喉乾いた。ヴィンディーゼルはさ、ポールウォーカーに「(ミアを)傷つけたら殺すぞ」って言ってたよ。もう!もう!もう!ワイルドスピードシリーズは、名もない女の人がみんないい身体してて目の保養になる。

 

あ、お昼ご飯、手羽元と糸こんにゃくの煮物って書いたけど、玉ねぎと人参と油揚げと入ってるんだー。なんか桜木軍団のエトセトラとかその他とか和光中の3バカトリオみたいな扱いにしちゃったのが気掛かりでさ。あの3人はとってもいい味出してるんだよね。今回もみんなが出す旨味で美味しくできたからさ。わざわざ書いてみた。いらないね。

 

明日から、デイヴィッド・フィンケル著、古屋美登里訳「帰還兵はなぜ自殺するのか」を読む。

 

よい週末をね。