読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっかけ

先日、山田ズーニーさんの「おとなの小論文教室。」を読みました。その中の「ささやかでも何か自分を表現したいができないという場合、それをさまたげているのはなんだろう」という一文に目が留まりました。
表現したいことは既に思い当たっていたんです。
それは「家族の話をもっと書きたい」

 

その欲をさまたげているもの。それは「Twitterで長文連投は気がひけるし、家族の話ばかりするのはどう思われるんだろう」と人の目を気にしてしまう悪い癖。それは自意識過剰だったり、取り越し苦労なだけだとも思うんですけどね。

 

そこで思いついたのがブログです。ブログは読み手が自分の意思で、自分のタイミングで訪れることが出来るから、なんというか、私を捕まえに来てくれる人たちしか来ないよね、と。そう考えると、なんとなく今までより自由に書ける気がしたんです。それがブログを書き始めたきっかけ。

 

あぁ。iPhone用のキーボード欲しい。